コネクタの定格超えるとどうなる?

モータや信号の接続によく使うコネクタですが、実際の所定格を超えた使い方したらどうなるんでしょう?

電流に対しては、コネクタのピンの太さや、付けられるケーブルの太さで大体決まってる気がするけど、ロボコンとか個人だと超えて使ってることもしばしば。

コンタクトピンの部分やケーブルが溶けるは、良くある事故ですが、他にもなにかありますか?
ギボシだと、接触部が発熱して絶縁保護のチューブが溶けるとかもありますよね。

コネクタ選ぶときに、許容ケーブルや接触抵抗、挿抜可能回数は結構たいせつ